エンティティ内のレコードの管理 - 8.0

Talend MDM Web UIユーザーガイド(非推奨)

Version
8.0
Language
日本語
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Web UI
Content
データガバナンス
Last publication date
2024-04-15

Talend MDM Web UIでは、[Master Data Browser] (マスターデータブラウザー)メニューと[Staging Data Browser] (ステージングデータブラウザー)メニューを使い、選択したデータコンテナーにある特定のエンティティに関連するマスターデータレコードやステージングデータレコードを管理できます。

注: [Maximum Occurrence] (最大出現)値が1よりも大きい数字に設定されているか、またはデータモデルで-1に設定されている(最大出現数に制約がない)外部キー属性の場合、Talend Studioで書き込みアクセス制御を定義する時に、各ロールに追加アクセスと削除アクセスを別々に付与できます。したがって、割り当てを受けたロールに付与されているアクセス権に応じて、Talend MDM Web UIのデータブラウザーページでは、一部のボタンが無効または非表示になっている場合があります。詳細は、MDMのカスタムロールとアクセス制御をご覧ください。