ステージングエリアブラウザーに有効なレコードと無効なレコードの詳細を表示する - 8.0

Talend MDM Web UIユーザーガイド(非推奨)

Version
8.0
Language
日本語
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Web UI
Content
データガバナンス
Last publication date
2024-04-15

このタスクについて

マスターデータベースに転送された有効なレコードの詳細、または転送前に修正が必要な無効なレコードの詳細を表示するには、次の手順に従います。

手順

  1. [Staging Area] (ステージングエリア)ページの[Status] (ステータス)エリアで、[Valid] (有効)の横にある[[n] record(s)] ([n]レコード)ハイパーリンクをクリックして、検証済みのレコードの詳細を表示します。
    [Invalid] (無効)の横にある[[n] record(s)] ([n]レコード)ハイパーリンクをクリックして、無効なレコードの詳細を表示することもできます。
    [Staging Browser] (ステージングブラウザー)ページが開きます。
  2. 特定の条件(EntitySourceKeyStateStatus Code、およびStart DateEnd Date)に基づいてレコードを検索するには、対応するフィールドに該当する条件を入力し、[Search] (検索)ボタンをクリックします。
    注: [Entity] (エンティティ)フィールドは必須ですが、そのエンティティ内のすべてのレコードを表示するには、残りのフィールドを空白のままにしておきます。
    検索条件に一致するすべてのレコードのリストが表示されます。
  3. 詳細を表示するレコードをダブルクリックします。