Microsoft Dynamics CRMオンラインアプリケーションを設定 - Cloud - 8.0

Microsoft CRM

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > Microsoft CRM
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > Microsoft CRM
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > Microsoft CRM
ONLINE認証タイプと2016 (odata) APIでtMicrosoftCRMInputコンポーネントとtMicrosoftCRMOutputコンポーネントを使ってMicrosoft CRMにアクセスするには、最初にMicrosoft Dynamics CRM Onlineアプリケーションを登録し、このアプリケーションに権限を付与する必要があります。

この記事では、次のステップでその方法を説明します。

  1. Microsoft Dynamics CRMオンラインアプリケーションを登録
  2. アプリケーションに権限を付与
  3. アプリケーションの設定を取得

Microsoft Dynamics CRMオンラインアプリケーションを設定する前に、Microsoft CRMのユーザーをAzure Active Directoryに追加しておく必要があります。このユーザーアカウントがない場合は、システム管理者にお問い合わせください。