AzureでHDInsightクラスターを作成する - Cloud - 8.0

Microsoft HD Insight

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン > Hadoopディストーション > Microsoft HD Insight
Azureアカウントにログインして、使用するHDInsightクラスターを作成します。

始める前に

  • HDInsightサービスに対する適切な権限とアクセス許可を持つAzureアカウントを持っていること。

手順

  1. Azureポータルに移動します: https://portal.azure.com/
  2. Azureウェルカムページの左側のメニューバーで[All services] (すべてのサービス)をクリックします。
  3. [Analytics] (分析)セクションで[HDInsight clusters] (HDInsightクラスター)をクリックして、対応するブレードを開きます。
  4. [Add] (追加)をクリックしてHDInsightクラスターを作成します。
  5. [Quick Create] (クイック作成)をクリックして[Basics] (基本)ブレードを表示し、このブレードの基本設定情報を入力します。
    パラメーターの中で、使用する[Cluster type] (クラスタータイプ)は、Talendによって公式にサポートされているものである必要があります。たとえば、Spark 2.1.0 (HDI 3.6)を選択します。

    サポートされているバージョンの詳細は、ジョブでサポートされているビッグデータプラットフォームプラットフォームのディストリビューションバージョンを参照してください。

    サポートされているバージョンの詳細は、Talend Help Center (https://help.talend.com)でサポートされているビッグデータプラットフォームを検索してください。

    このブレードのパラメーターについては、AzureのドキュメンテーションからCreate clustersを参照してください。

  6. [Next] (次へ)をクリックして[Storage] (ストレージ)ブレードを開き、クラスターのストレージ設定を定義します。
    1. [Primary storage type] (プライマリーストレージタイプ)リストから[Azure Storage] (Azureストレージ)を選択します。
    2. 使用するストレージアカウントについて、[My subscriptions] (マイサブスクリプション)ラジオボタンを選択し、[Select a storage account] (ストレージアカウントの選択)をクリックして、表示されるブレードから使用するアカウントを選択します。
    3. その他のパラメーターについては、デフォルト値をそのまま使用するか、目的の値を入力します。
  7. [Next] (次へ)をクリックして[Summary] (要約)ステップに進みます。このステップでは、前のステップで行った設定を確認して確定します。
  8. 設定を確認したら、[Create] (作成)をクリックします。

タスクの結果

Azureがクラスターの作成を開始します。完了すると、クラスターが[HDInsight clusters] (HDInsightクラスター)リストに表示されます。