Talend 8.0への移行後にマスターキーをローテーション化 - 8.0

Talend Big Data Platform 移行&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Big Data Platform
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
Talend Administration Center 8.0では、マスターキーローテーションが必須です。8.0に移行した後、マスターキーを変更する必要があります。
  • 7.3から移行している場合は:
    • Talend Administration Center 7.3でデフォルトキーを変更した場合は、キーをTalend Administration Center 8.0の<tomcat_path>\WEB-INF\classes\configuration.propertiesファイルにコピーする必要があります。複数のTalend Administration Centerインスタンスが含まれるクラスターを設定した場合は、マスターキーをすべてのTalend Administration Centerノードのconfiguration.propertiesにコピーする必要があります。
    • Talend Administration Center 7.3でデフォルトキーを変更しなかった場合は、移行後にTalend Administration Center 8.0 Webアプリケーションから変更する必要があります。詳細は、インストールガイドで暗号化用カスタムキーを設定をご覧ください。
  • 7.1または7.2から移行している場合は、移行後にTalend Administration Center 8.0 Webアプリケーションからマスターキーを変更する必要もあります。詳細は、インストールガイドで暗号化用カスタムキーを設定をご覧ください。