設定パラメーターの保存 - 8.0

Talend Big Data Platform 移行&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Big Data Platform
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

手順

  1. 管理者として、Talend Administration Centerにログオンします。
  2. メニューツリービューで[Configuration] (設定)をクリックします。ワークスペースに[Configuration] (設定)ページが開きます。
  3. [Configuration] (設定)ページの上部にある[Export parameters] (パラメーターのエクスポート)ボタンをクリックして、システムパラメーターと設定をファイルにエクスポートします。
    このファイルは、Talend Administration Centerの新しいインスタンスが設定された時に、設定パラメーターの復元に使用されます。データベースベンダーとバージョン、アプリケーションサーバーとバージョン、ディスク容量の使用量などのような、ユーザー環境に関連する情報が含まれています。
    注: この操作では、[Configuration] (設定)ページのパラメーターのみを保存します。データベースの移行中に、ビジネス情報(ユーザー、プロジェクト、タスクの作成など)が取得されます。