Talend Studioを更新 - 8.0

Talend Big Data Platform 移行&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Big Data Platform
Product
Talend Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

Talendでは、Talend Studioの新機能とバグ修正が含まれる月次アップデートが提供されています。

Talend Studioをインストールした後に、Talend Studioを更新するさまざまな方法を設定できます。
  • Talend Studioの単一インスタンスを更新するには、更新URLを設定するとTalend Studio内に更新を直接にダウンロードおよび適用します。
  • たとえば、大規模なプロジェクトや本番環境にあるプロジェクトで、適用する前に更新をテストする(推奨)には、ベストプラクティスに従い、プロキシサーバーを使ってアップデートをテストします。次に、複数のTalend Studioインスタンスに更新を一度に適用できます。
  • Talend Administration Centerに接続しているTalend Studioインスタンスをすべて更新する(非推奨)には、Talend Administration Centerから更新をダウンロードします。このメソッドは、本番環境にあるプロジェクトで使うことをお勧めしません。
  • Talend Studioのコマンドラインバージョン(Talend CommandLine)をお使いの場合は、更新URLを設定するか、インストールフォルダーの下に更新ファイルを手動またはTalend Administration Center経由で追加すると、それを更新できます。

技術的な理由により、更新はアンインストールできません。そのためTalendは、本番環境に更新を適用する前に、以下のベストプラクティスに従ってまず更新をテストすることをお勧めします。この説明は一般的なガイダンスとしてお読みください。

警告:

同じプロジェクトに接続しているTalend Studioクライアントはすべて、同じ更新をインストールする必要があります。