Talend Administration Center経由でTalend CommandLineにアップデートを適用 - 8.0

Talend Big Data 移行&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Big Data
Product
Talend Big Data
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

Before you begin

ローカルのNexusサーバーにアップデートをダウンロード済みであること。詳細は、Talend Administration Center経由でアップデートをダウンロードをご覧ください。

Procedure

  1. 次の起動スクリプトを使って、Talend CommandLine[interactive] (インタラクティブ)モードで起動します。
    Windows版: Talend-Studio-win-x86_64.exe -nosplash -application org.talend.commandline.CommandLine -consoleLog -data commandline-workspace shell

    Linux版: ./Talend-Studio-linux-gtk-x86_64 -nosplash -application org.talend.commandline.CommandLine -consoleLog -data commandline-workspace shell

  2. 次の2つのコマンドを実行して、Talend Administration Center経由でアップデートを適用します。
    • initRemote {tac_url} -ul {TAC login username} –up {TAC login password}

      例: initRemote http://localhost:8080/org.talend.administrator/ -ul admin@company.com –up admin

    • checkAndUpdate -tu {TAC login username} -tup {TAC login password}

      例: checkAndUpdate -tu admin@company.com -tup admin

  3. Talend CommandLineを停止して、再起動します。
    Note: アップデートのダウンロードや適用時に問題が発生した場合は、サポートチケットを作成してください。