最新のNexus 2.xインスタンスに更新 - 8.0

Talend ESB 移行&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
ESB
Product
Talend ESB
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

このタスクについて

Nexus 2は8.0以降、非推奨となっています。

手順

  1. https://help.sonatype.com/repomanager2/downloadから利用可能な最新のNexus 2.xバージョンをダウンロードします。
    Talend Artifact RepositoryはNexus Repository Manager OSSをベースとしています。
  2. 新しいNexus 2.xインスタンスを解凍してインストールします。
  3. <NewNexusInstallationDirectory>/sonatype-workフォルダーにバックアップしたsonatype-workフォルダーを貼り付けます。Talend Artifact Repositoryの新しいインスタンスを起動すると、sonatype-workフォルダーから既存のリポジトリー設定が読み取られます。

次のタスク

  • リモート実行に適した証明書で既存のジョブが署名されていることを確認します。
  • Nexus 2.xのアップグレード機能を有効にします。
  • Statusタブ内に見つかったアクセストークンをアップグレード機能のためにコピーし、保存します。Nexus 3でアップグレードツールを設定する時に必要になります。詳細は、Sonatype documentationを参照してください。