Nexus 3.xから利用可能な最新のNexus 3.xにアップグレード - 8.0

Talend ESB 移行&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
ESB
Product
Talend ESB
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

手順

  1. https://help.sonatype.com/repomanager3/downloadから利用可能な最新のNexus 3.xバージョンをダウンロードします。
    Talend Artifact RepositoryはNexus Repository Manager OSSをベースとしています。
  2. 新しいNexus 3.xインストールアーカイブを解凍します。
  3. 既存のNexus 3.xインスタンスを停止してバックアップを取ります。
  4. 新しいNexus 3.xインスタンスの<NewNexusInstallationDirectory> /nexus-3.xx-x/bin/nexus.vmoptionsファイルで、karaf.dataDjava.io.tmpdirの設定を既存のNexus 3.xインスタンスにアップデートします。
  5. 新しいNexus 3.xインスタンスを起動します。このインスタンスは起動中に自動でアップグレードされます。Nexusをサービスとしてインストールした場合は、必要に応じてサービス設定を変更します。
    詳細は、Sonatypeのドキュメンテーションhttps://support.sonatype.com/hc/en-us/articles/115000350007-Upgrading-Nexus-Repository-Manager-3をご覧ください。