Talend JobServerをアップグレード - 8.0

Talend ESB 移行&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
ESB
Product
Talend ESB
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

始める前に

Talend JobServerをアップグレードする前に、インストールガイドTalend Administration Centerアプリケーションと既存のTalend JobServerの互換性をチェックしてください。
注:
  • 再インストールの際には、新しいディレクトリーを作成し、Talend JobServerへの新しいパスを使用することを推奨します。

手順

  1. Talend JobServerを停止します。
  2. Talend JobServerディレクトリーおよび関連付けられたファイルとフォルダーをバックアップします。
    TalendJobServerFilesのバックアップはオプションです。通常のインストールが実行されている間に、このディレクトリーは再作成されます。
  3. Talend JobServerインストーラーを実行します。
  4. バックアップの場所から該当するファイルとフォルダーを新しいディレクトリーに移動します。Talend JobServerのインストールを手動で変更した場合は、次のファイルとフォルダーを新しいディレクトリーに移動する必要があります:
    • configフォルダー(カスタム設定情報)
    • keystoresフォルダー(カスタムキーストア情報)
    • log4j.xml
    • TalendJobServersFiles