ローカルプロジェクトのインポート - 8.0

Talend MDM Platform移行&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
MDM Platform
Product
Talend MDM Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

手順

  1. インストールした新しいTalend Studioを起動します。
  2. ログインウィンドウの[On connection] (接続時)ドロップダウンリストでローカル接続を選択し、[Import an existing project] (既存のプロジェクトをインポート)を選択して[Select...] (選択...)をクリックします。
  3. 表示される[Import] (インポート)ダイアログボックスで、ローカルプロジェクトが含まれているアーカイブファイルをインポートして[Finish] (完了)をクリックします。
  4. ログインウィンドウで[Finish] (完了)をクリックし、表示されるポップアップダイアログボックスで[OK]をクリックして、プロジェクトを移行させます。

    移行が完了すると、移行したアイテムがすべてリスト表示されたCSVレポートファイル(<timestamp>_<project-name>_Migration_Report.csv)が<Talend-Studio>\workspace\report\migrationReport_<timestamp>の下に生成されます。<timestamp>にはそのレポートの生成日時が、<project-name>にはプロジェクトの名前がそれぞれ入り、そのレポートファイルへのリンクがあるダイアログボックスが表示されます。

    • [Run analysis] (分析を実行)をクリックするとプロジェクト分析ツールが実行され、移行されたプロジェクトが分析されます。詳細は、プロジェクトを分析を参照してください。
    • [Not now] (後で)をクリックして、ダイアログボックスを閉じます。

    次の表で、レポートファイルに表示される情報について説明します。

    カラム 説明
    タスク名 移行タスクの名前
    タスク説明 移行タスクの説明
    アイテムタイプ 移行されたアイテムのタイプ
    移行されたアイテムへのパス 移行されたアイテムへのパス
    移行詳細 移行の詳細

タスクの結果

ローカル プロジェクトが [Project] (プロジェクト) リストと、 の Talend Studio[Repository] (リポジトリー) ビューに表示されます。

ローカルプロジェクトをアーカイブファイルにエクスポートする方法の詳細は、ローカルプロジェクトを保存を参照してください。