既存のTalendアーティファクトリポジトリー作業ディレクトリーをバックアップ - 8.0

Talend移行&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
Last publication date
2024-01-26

Talendアーティファクトリポジトリーインストールディレクトリーのsonatype-workフォルダー、Talendアーティファクトリポジトリー設定とデータストレージ(リポジトリー、設定、ログ、公開されたアーティファクトなど)が含まれるTalendアーティファクトリポジトリー作業ディレクトリーです。

さまざまなNexusディレクトリーの情報については、Sonatype Nexusのドキュメントをご覧ください。

手順

既存のTalendアーティファクトリポジトリーデータをバックアップするには、Talendアーティファクトリポジトリーがシャットダウンされており、<OldNexusInstallationDirectory>/sonatype-workフォルダーが任意の場所にコピーされていることを確認します。