Talend Studioに適用する前に継続的インテグレーションを使ってアップデートをテスト - 8.0

Talend移行&アップグレードガイド

Version
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード

特定のMavenコマンドを使い、Talend Studioにアップデートを適用する前に、そのアップデートを1つ以上のプロジェクトでテストします。

手順

  1. Gitプロジェクトをチェックアウトします。
  2. TalendアップデートサイトURLから、-Dtalend.studio.p2.update Mavenパラメーターを使って設定したアップデートをダウンロードします。
    例:
    -Dlicense.path=/home/talend/talend_studio/license
    -Dtalend.studio.p2.base==https://update.talend.com/Studio/8/base
    -Dtalend.studio.p2.update=https://update.talend.com/Studio/8/updates/R2022-01
  3. プロジェクトワークスペースのPOMファイルをすべて再生成し、テストしたいアップデートをインストールします。
    POMファイルをすべて再生成する方法の詳細は、このドキュメンテーションをご覧ください。
  4. 既存のプロジェクトやジョブの生成をテストします。
  5. プロジェクトの生成が成功した場合は、テスト済みのアップデートをTalend Studioに適用します。テストが成功しなかった場合は、Talendサポートにご連絡ください。