コンポーネントを設定 - Cloud - 8.0

Multicast (メディエーション)

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ルーティングコンポーネント(メディエーション) > マルチキャストコンポーネント(メディエーション)
データガバナンス > サードパーティーシステム > ルーティングコンポーネント(メディエーション) > マルチキャストコンポーネント(メディエーション)
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ルーティングコンポーネント(メディエーション) > マルチキャストコンポーネント(メディエーション)

手順

  1. Source_fileという名前のcFileコンポーネントをダブルクリックし、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Path] (パス)フィールドで、ソースファイルHello.txtがあるパスを入力または参照します。他のフィールドはデフォルト設定のままにします。
  3. Multicastという名前のcMulticastコンポーネントをダブルクリックし、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  4. URISテーブルで、[+]ボタンをクリックして2行を追加し、メッセージが送信されるエンドポイントのURIを指定します。このユースケースでは"direct:a""direct:b"です。
  5. direct_aという名前のcMessagingEndpointコンポーネントをダブルクリックし、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  6. URIフィールドにエンドポイントURIを入力します。このユースケースでは"direct:a"です。
    このステップを繰り返して、direct_bのエンドポイントURIを"direct:b"に設定します。
  7. Monitor_sourceという名前のcProcessorコンポーネントをダブルクリックし、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  8. [Code] (コード)ボックスに、以下のコードを入力して、ソースメッセージをコンソールに出力します。
    System.out.println("The source message is: " + exchange.getIn().getBody(String.class));
    このステップを繰り返して、Monitor_endblockMonitor_direct_aMonitor_direct_bのコードを以下に示すようにカスタマイズして、各エンドポイントのメッセージを出力します。
    Monitor_endblock:
    System.out.println("The endblock message is: " + exchange.getIn().getBody(String.class));
    Monitor_direct_a:
    System.out.println("direct a just downloaded: "+exchange.getIn().getBody(String.class));
    Monitor_direct_b:
    System.out.println("direct b just downloaded: "+exchange.getIn().getBody(String.class));
  9. Set_new_bodyという名前のcSetBodyコンポーネントをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  10. [Language] (言語)リストでSIMPLEを選択します。
    [Expression] (式)フィールドに新しいメッセージボディとして"New message"と入力します。
    このステップを繰り返して、direct:adirect:bのメッセージボディをそれぞれ"message A""message B"に設定します。
  11. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存します。