コンポーネントをドロップしリンクさせる - Cloud - 8.0

MySQL validation

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > MySQL検証コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > MySQL検証コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > MySQL検証コンポーネント

手順

  1. [Palette] (パレット)からデザインワークスペースに、tMysqlConnectiontMySQLInvalidRowstLogRowをドロップします。
    ワークスペース内のどのコンポーネントも、必要に合わせてラベル付けできます。コンポーネントにラベル付けする方法は、『 Talend Studioユーザーガイド』を参照してください。
  2. tMysqlConnectionを右クリックし、[Trigger] (トリガー) > [OnSubjobOk] (サブジョブがOKの場合)リンクを選択し、このコンポーネントをtMySQLInvalidRowsに接続します。
  3. このオペレーションを繰り返しますが、[Row] (行) > [Main] (メイン)リンクを選択して、tMySQLInvalidRowstLogRowに接続します。