DBテーブルからメールアドレスを読み取り、特定のデータを取得する - Cloud - 8.0

MySQL validation

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > MySQL検証コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > MySQL検証コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > MySQL検証コンポーネント

このシナリオは、Talend Data Management PlatformTalend Big Data PlatformTalend Real Time Big Data PlatformTalend Data Services PlatformTalend MDM PlatformおよびTalend Data Fabricにのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオは、 Talend Studio で作成したコンポーネント2つのジョブです。このジョブでは、tMySQLInvalidRowsがMySQLデータベーステーブルから特定国の人のメールアドレスを読み取り、WHERE句を使用してデータをフィルタリングし、検証プロセスを絞り込み、特定の Talend Studio メールパターンを基にメールの値をチェックし、最後に、無効な行を含めフィルタリングされたデータを抽出し、コンソールに表示します。

以下は、このサンプルで使用しているデータベーステーブルです。米国の顧客もいれば、カナダの顧客もいます。Emailカラムには無効なアドレスも含まれています。tMySQLInvalidRowsコンポーネントはEmailカラムのデータをフィルタリングして米国の顧客のメールのみを読み取り、次にEmailAddressパターンを基にそれらのメールアドレスを検証します。

このシナリオでは、入力テーブルのスキーマがリポジトリーに保存済みであることが前提になっています。[Repository] (リポジトリー)ツリービューにスキーマメタデータを保管する方法の詳細は、 Talend Studioユーザーガイドを参照してください。