データベース接続の設定 - Cloud - 8.0

MySQL

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
Last publication date
2024-02-28

手順

  1. tDBConnection_1コンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Property Type] (プロパティタイプ)[Built-In] (組み込み)に設定して、関連するフィールドに接続の詳細を指定します。
    • データベースサーバーのホスト名またはIPアドレス

    • リスニングポート番号

    • データベース名

    • データベース認証のユーザー名とパスワード

    [Repository] (リポジトリー)ツリービューの[Metadata] (メタデータ)ノードの下に接続の詳細を保管している場合は、tMysqlConnectionコンポーネントに一元的なメタデータ項目をドロップするだけです。データベース接続を一元管理する方法は、データベースメタデータを一元管理をご覧ください。
  3. [Use or register a shared DB Connection] (共有データベース接続を使用または登録)]チェックボックスをオンにして、このコンポーネントによって開かれるデータベース接続を異なるジョブ間で共有できるようにします。次に、[Shared DB Connection Name] (共有データベース接続名)フィールドに、二重引用符の間の共有接続の名前、この例ではshared_mysql_connectionを入力します。