ジョブを実行 - Cloud - 8.0

Neo4j

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
Last publication date
2024-02-28

手順

  1. Ctrl + Sを押してジョブを保存します。
  2. F6を押してジョブを実行します。
  3. Neo4jコンソールで次のステートメントを実行し、そのNeo4jコンソールでノードをクエリーします。
    MATCH (n) RETURN n;

    次の図は、作成されたノードとリレーションシップを示したものです。

  4. また、Neo4jコンソールで以下の文を実行すれば、HAS_ACCOUNTリレーションシップで接続されたノードをチェックすることもできます。
    MATCH (n:Person)-[r:HAS_ACCOUNT]-(m:Account) RETURN n,r,m;

    次の図は上の文の実行結果です。