Neo4jv4データベースから特定ノードのプロパティを取得 - Cloud - 8.0

Neo4j

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
Last publication date
2024-02-28

このシナリオでは、tNeo4jv4Inputコンポーネントを使ってNeo4jv4データベースから特定のノードのプロパティを取得し、コンソールに表示させるジョブを説明します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントをご覧ください。

このシナリオは、ビッグデータ関連のTalend製品にのみ適用されます。

このシナリオは次の3つのサブジョブで構成されています。
  • 最初のサブジョブは、後続のサブジョブのためにNeo4jv4データベースへの接続を作成します。
  • 2番目のサブジョブは、Neo4jv4データベースにある全ノードに関する情報を取得してコンソールに表示させます。
  • 3番目のサブジョブは、Neo4jv4データベースから特定のノードのプロパティを取得してコンソールに表示させます。