tNeo4jBatchOutput (非推奨) - Cloud - 8.0

Neo4j

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
Last publication date
2024-02-22
Deprecated: 8.0.1-R2022-11 Talendマンスリーパッチ以降、Neo4jコンポーネントは非推奨となっています。TalendではNeo4jV4コンポーネントへの移行を推奨しています。

前のコンポーネントからデータを受け取り、データをローカルのNeo4jデータベースに書き込みます。

tNeo4jBatchOutputは、定義されたインデックスに基づいてNeo4jデータベースにノードを書き込むために使われます。

デフォルトで、このコンポーネントはTalend Studioと共には出荷されていません。機能マネージャーを使ってインストールする必要があります。 詳細は、機能マネージャーを使って機能をインストールをご覧ください。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントをご覧ください。