Cypherクエリーを使ってラベル付きのノードを作成(非推奨) - Cloud - 8.0

Neo4j

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
Last publication date
2024-02-22
Deprecated: 8.0.1-R2022-11 Talendマンスリーパッチ以降、Neo4jコンポーネントは非推奨となっています。TalendではNeo4jV4コンポーネントへの移行を推奨しています。

このシナリオは、ビッグデータ関連のTalend製品にのみ適用されます。

このシナリオでは、Cypherクエリーを使用して、埋め込みのNeo4jデータベースにラベル付きのノードを作成し、指定したノードのプロパティをコンソールに表示するジョブについて説明します。