ADWに接続するための前提条件 - Cloud - 8.0

Oracle

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > Oracle

手順

  1. ADWデータベースにログインするためのユーザーアカウント認証情報(ユーザー名とパスワード)があります。
  2. クライアント認証情報ファイル(ウォレット)が利用可能です。ファイルは安全なディレクトリーに解凍されます。関連情報については、[Download Client Credentials (Wallets)] (クライアント認証情報のダウンロード(ウォレット))をクリックしてください。
  3. JDKバージョン: JDK9 (またはそれ以降)
  4. OJDBCドライバー: ojdbc7.jar (Oracle 12以前のバージョンで必須)またはojdbc8.jar (Oracle 18以降のバージョンで必須)
    注: OJDBCドライバーのエラーを防ぐため、正しいOJDBCドライバーがインストールされていることをご確認ください。OJDBCドライバーに関する問題については、Resolving class and JAR related issuesをご覧ください。