コンポーネントを追加してリンク - Cloud - 8.0

Orchestration (インテグレーション)

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
Last publication date
2024-03-07

手順

  1. デザインワークスペースにジョブを開いた状態で、ジョブにコンポーネントtPrejobtPostjobtFileDeleteを各1つ、およびコンポーネントtFileCopyを2つ追加します。
  2. [Trigger] (トリガー) > On Component Ok接続を使用して、tPrejobコンポーネントと最初のtFileCopyコンポーネントをリンクさせ、事前ジョブをビルドします。
  3. [Trigger] (トリガー) > On Component Ok接続を使用して、tPostjobコンポーネントとtFileDeleteコンポーネントをリンクさせ、tFileDeleteコンポーネントを他方のtFileCopyコンポーネントにリンクさせて、事後ジョブをビルドします。
  4. 該当するコンポーネントに、そのロールがわかるようなラベルを付けます。