親ジョブから値を取得する子ジョブを作成する - Cloud - 8.0

Orchestration (インテグレーション)

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > プロセス制御コンポーネント
Last publication date
2024-03-07

手順

  1. ChildJobという標準ジョブを作成します。
  2. [Context] (コンテキスト)ビューを開き、namescopeという2つのコンテキスト変数を定義します。

    これらの変数は、親ジョブから子ジョブに値を渡すために使用されます。

  3. [Palette] (パレット)からtJavaコンポーネントをジョブエディターに追加し、コンポーネントをダブルクリックして[Basic settings] (基本設定)を開きます。
  4. [Code] (コード)エリアに以下のJavaコードを入力します。
    String message="Hello "+context.name+", you get "+context.scope+" points in this exam!";
    System.out.println(message);
  5. Ctrl + Sを押してジョブを保存します。