tDBConnection_1コンポーネントを設定 - Cloud - 8.0

PostgreSQL

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > PostgreSQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > PostgreSQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > PostgreSQL
Last publication date
2024-02-28
tDBConnection_1コンポーネントは、Google Cloud SQL for PostgreSQLインスタンスへの接続を確立します。

手順

  1. tDBOutput_1をダブルクリックし、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Database] (データベース)ドロップダウンリストからPostgreSQLが選択されていることを確認します。
  3. 以下の手順で、Google Cloud SQL for PostgreSQLインスタンスに関する情報を入力します。
    1. [Host] (ホスト)フィールドと[Port] (ポート)フィールドに、Google Cloud SQL for PostgreSQLインスタンスのIPアドレスとポートを入力します。
    2. [Database] (データベース)フィールドにデータベース名を、[Schema] (スキーマ)フィールドにスキーマ名を入力します。
    3. [Username] (ユーザー名)フィールドにユーザー名を、[Password] (パスワード)フィールドにパスワードを入力します。
      パスワードを入力するためには、[Password] (パスワード)フィールドの横にある[...]ボタンをクリックし、表示されるダイアログボックスにパスワードを入力してOKをクリックします。
  4. 他のオプションはそのままにしておきます。