Data Integration: 以前のバージョンから8.0への移行 - 8.0

Talend Data Integration製品リリースノート

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Data Integration
Product
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for Data Quality
Content
インストールとアップグレード
リリースノート

アイテム

説明

製品

プロジェクト移行 Talend 8.0以降、4.1以前のバージョンからプロジェクトを移行することはサポートされなくなりました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Log4j

Log4j 1のみサポートするより古いバージョンからプロジェクトがインポートされる時に、そのより古いバージョンでLog4jが有効になっていれば、8.0へログインできるようLog4j 1はデフォルトで使用されます。このLog4j 1に比べて大幅に改良が行われたLog4j 2に移行する場合は、[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスの[Log4j]ビューにある[Log4j version] (Log4jバージョン)ドロップダウンリストからこのLog4j 2を選択してください。Log4jバージョンを変更すると、プロジェクトのPOMファイルがすべて同期化されます。

注: Talend Cloudにジョブをデプロイする必要がある場合は、Log4j 2の使用にはTalend Remote Engine 2.8.1以降が必要です。この要件が満たされない場合、Log4j 2が有効になっているジョブではログが表示されなくなります。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform