R2022-04で注目される修正 - 8.0

Talend Data Integration製品リリースノート

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Data Integration
Product
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for Data Quality
Content
インストールとアップグレード
リリースノート

Data Integration

問題

説明

製品

Log4j 1によるセキュリティの脆弱性 log4j-1.x.jarreload4j-1.2.19.jarに置き換えることで、Log4j 1による次のCVE問題が修正されました。
  • CVE-2022-23305
  • CVE-2022-23302
  • CVE-2021-4104
  • CVE-2019-17571

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Teradata 16ドライバーによるセキュリティの脆弱性 Teradata JDBCドライバーのバージョン17がサポートされたことにより、Teradata 16ドライバーによるセキュリティの脆弱性が修正されました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

tRedshiftOutputによるデータ挿入に時間がかかる tRedshiftOutputによるデータ挿入に時間がかかる問題が修正されました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

NetSuiteのCreditMemoとInvoiceレコードタイプからデータをプルする場合に問題が発生する NetSuiteのCreditMemoとInvoiceレコードタイプからデータをプルする場合に発生する問題が修正されました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Data Mapper

問題

説明

製品

フラット表記で[Decimal is implied on output] (出力に小数点記号を暗示)プロパティが無視される フラット表記で小数点記号が常に暗示される問題が修正されました。

Talend Data Management Platform

継続的インテグレーション

問題

説明

製品

-Dlicense.path-Dinstaller.clean=trueと指定しないとライセンスのアップデートに失敗する この問題は修正され、CIコマンドで-Dinstaller.clean=trueパラメーターを追加しなくても、-Dlicense.pathでライセンスをアップデートできるようになりました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform