R2022-05の新機能 - 8.0

Talend Data Integration製品リリースノート

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Data Integration
Product
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for Data Quality
Content
インストールとアップグレード
リリースノート

Data Integration: 新しい機能

機能

説明

製品

コンテキスト変数でプロンプト機能をサポートするようデータベース接続ウィザードを強化 コンテキスト変数でプロンプト機能をサポートするよう、データベース接続メタデータウィザードが強化されました。これにより、データベース接続を必要とする操作を実行する際に、データベース接続パラメーターについて、プロンプト機能が有効になっているコンテキスト変数の値をすべて最初に編集できます。
注: HBase、Hive、Impalaではサポートされていません。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Talend Component Kitフレームワークで作成されたコンポーネントやメタデータウィザードの認証情報プロパティの複数行入力をサポート Talend Component Kitフレームワークで作成されたコンポーネントやメタデータウィザードの認証情報プロパティの値を入力するよう、Talend Studioに次の2つのモードが追加されました。
  • 純粋なパスワードモード(コンポーネントとメタデータウィザードの両方): このモードでは複数行の値を入力できます。入力はすべて認証情報プロパティの値と見なされます。
  • Javaモード(コンポーネントのみ): このモードでは、Javaの規則に従って値を二重引用符で囲んで入力できます。

Talend Component Kitフレームワークと、このフレームワークで作成されたコンポーネントやメタデータウィザードの詳細については、Talend Component Kitを使ってコンポーネントを開発をご覧ください。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

ダイナミックスキーマを使ってTalend SAP RFC Serverでの複数テーブルクエリーをサポートするようtSAPTableInputを強化

このリリースではダイナミックスキーマが強化されました。tSAPTableInputがこのダイナミックスキーマを使って、Talend SAP RFC Serverで複数テーブルクエリーをサポートしています。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

tFileArchiveとtFileUnarchiveでzip4j 2.xライブラリーをサポート

tFileArchiveとtFileUnarchiveでzip4j 2.xライブラリーがサポートされるようになりました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

動的データ型をサポートして科学的記法を回避できるようtFileOutputJSONとtWriteJSONFieldを強化

このリリースではtFileOutputJSONコンポーネントとtWriteJSONFieldコンポーネントについて、次の2つの機能の強化が行われました。

  • 動的データ型をサポート(tFileOutputJSON)
  • 数値に使う科学的記法を避けるオプション(tWriteJSONField)

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

tFileFetchのHttpClientライブラリーがバージョン4.5.13にアップグレード

tFileFetchのHttpClientライブラリーがバージョン4.5.13にアップグレードされました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Data Quality: 新しい機能

機能

説明

製品

ローカルモードのApache Spark 3.1 tMatchIndexPredictとtMatchIndexを除き、DQコンポーネントはローカルモードのApache Spark 3.1をサポートしています。

Talend Data Management Platform

継続的インテグレーション: 新しい機能

機能

説明

製品

バージョン8.0.4以降、Talend CI BuilderはTalendリポジトリーから利用可能 バージョン8.0.4以降、Talend CI Builderは公式のTalendリポジトリーで利用できます。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

ルートでのCVE検出をサポート

ルートアーティファクトの修正CVEの検出がサポートされるようになりました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform