R2022-07の新機能 - 8.0

Talend Data Integration製品リリースノート

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Data Integration
Product
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for Data Quality
Content
インストールとアップグレード
リリースノート

Data Integration: 新しい機能

機能

説明

製品

デフォルトのマッピングファイルを修正、復元、移行できるようデータ型マッピングを強化 Talend Studioのデータタイプのマッピングが改善されました。
  • デフォルトデータタイプのマッピングファイルは変更のみ可能です。変更後は、Talend Studioの現行バージョンに対応するTalendのデフォルトデータタイプのマッピングファイルに復元できます。
  • Talend Studioの月次アップデートを適用すれば、デフォルトデータタイプのマッピングファイルが自動的に移行されるようになりました。

詳細は、タイプのマッピングをご覧ください。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Talend Studioのアップデート後の.m2フォルダーの削除をサポート Talend Studioの月次アップデートを適用した後に<Talend-Studio>Configurationの下にある.m2フォルダーを削除できるようになりました。.m2フォルダーを削除する前に、Talend Studioを終了する必要があります。これにより、Common Vulnerabilities and Exposure (CVE)の影響を受ける古いJARファイルを簡単に削除できるようになります。

詳細は、Talend Studioをアップデートをご覧ください。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

TalendMetadata BridgeのMIMB OEM累積パッチのアップグレード Talend Metadata BridgeのMIMB OEM累積パッチがMIMB-OEM-CumulativePatch-1010-202208-1632.zipからMIMB-OEM-CumulativePatch-1010-20220622-1543.zipにアップグレードされました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

FTPコンポーネントの改善: JARのアップグレード、JSchクライアントの新オプション、ロギングの強化 JSch JARがバージョン0.2.1にアップグレードされました。FTPコンポーネントによって提供されるConfig clientという新しいオプションで、JSchのオプションを設定できるようになりました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

ダイナミックスキーマをサポートできるようtMongoDBOutputとtCosmosDBOutputを強化

tMongoDBOutputコンポーネントとtCosmosDBOutputコンポーネントは、コレクションにドキュメントを挿入する際にダイナミックスキーマをサポートします。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Snowflakeメタデータウィザードを強化 この機能によって、Snowflakeメタデータウィザードが既存のスキーマに影響を与えることなく新しいスキーマを取得できるようになります。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Data Quality: 新しい機能

機能

説明

製品

Spark用のtDataQualityRules Apache Spark BatchとStreamingでこのコンポーネントを利用できるようになりました。
サポートされている項目は次のとおりです。
  • ローカルモードのApache Spark 3.0以降
  • Apache Spark 3.1および 3.2を伴うCloudera Data Engineeringサービス

Talend Data Management Platform

一致解析の行を表示 [Duplicate Record Statistics] (重複レコード統計)タブや[Group Statistics] (グループ統計)タブで、一致解析の[View rows] (行を表示)機能を利用できるようになりました。

これによって、選択した行に対応する分析データをすべて表示できます。これらのデータはCSVファイルにエクスポートできます。

Talend Data Management Platform

継続的インテグレーション: 新しい機能

機能

説明

製品

Talend CI Builderがバージョン8.0.7にアップグレード Talend CI Builderのバージョンが8.0.5から8.0.7にアップグレードされました。

この月次バージョン以降、Talend CI Builderの新しいバージョンがリリースされるまでCIコマンドやパイプラインスクリプトでTalend CI Builder 8.0.7を使用します。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

ビルド時にプロジェクト詳細の表示をサポート

Talendで、ビルド時におけるプロジェクトの詳細の表示がサポートされました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

ビルド時のTalend CommandLineとプロジェクトのバージョン間の互換性チェック

Talendで、ビルド時のTalend CommandLineとプロジェクトのバージョン間の互換性チェックがサポートされるようになりました。Talend CommandLineのバージョンがお使いのプロジェクトバージョンより古い場合、ビルドが失敗してエラーメッセージが表示されます。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform