Talend Cloud Data Stewardship R2023-02で注目される修正と技術的改善点 - Cloud - 8.0

Talendリリースノート

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud API Services Platform
Talend Cloud Big Data
Talend Cloud Big Data Platform
Talend Cloud Data Integration
Talend Cloud Data Management Platform
Talend Cloud Real-Time Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Cloud API Designer
Talend Cloud API Tester
Talend Cloud Data Inventory
Talend Cloud Data Preparation
Talend Cloud Data Stewardship
Talend Cloud Pipeline Designer
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
リリースノート
Last publication date
2024-04-16

注目される修正と改善点

改善点 説明
アプリケーションの安定性、回復力、パフォーマンスを向上させるため、さまざまな技術的改善と修正が実施されました。
  • データベースリクエストのパフォーマンスを改善し、不要な処理を減らして応答性を向上
  • データベースでソフト削除されたタスクをより確実にパージ
  • キャンペーン依存項目の詳細を伝えるため、データモデルのアップデート時により有益なメッセージをユーザーに表示
  • データモデルの属性とデータクオリティルールの両方で使われているセマンティックタイプの削除に関連する既知の問題を修正
  • タスク注入とタスク削除の並行処理に関する問題を修正し、新しく作成されたタスクの削除を回避
  • Talend Studioから、またはAPI経由でタスクを読み取る際のタスクのページネーションに関するスケーラビリティとパフォーマンスを強化(特に大量処理の場合)
  • 統計が非同期で計算される間にキャンペーンの表示を優先させ、UIの応答性を改善