Talend Remote Engine R2023-02で注目される修正と既知の問題 - Cloud - 8.0

Talendリリースノート

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud API Services Platform
Talend Cloud Big Data
Talend Cloud Big Data Platform
Talend Cloud Data Integration
Talend Cloud Data Management Platform
Talend Cloud Real-Time Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Cloud API Designer
Talend Cloud API Tester
Talend Cloud Data Inventory
Talend Cloud Data Preparation
Talend Cloud Data Stewardship
Talend Cloud Pipeline Designer
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
リリースノート
Last publication date
2024-04-11

セキュリティの強化

問題 説明
TPOPS-4601 jsoup (Java HTML Parser)に関する次の脆弱性(深刻度: 中)が修復されました:
  • CVE-2022-36033
TPOPS-5627 Woodstoxのバージョンがアップデートされ、次の脆弱性(深刻度: 高)が解消されました:
  • CVE-2022-40152: サービス拒否(DoS)
TPOPS-5480
XStream Coreを新バージョンにアップデートすることで、次の脆弱性(深刻度: 高)を削除できます:
  • CVE-2022-41966 - サービス拒否(DoS)

注目される修正

問題 説明
TPOPS-4891 Cloud EngineまたはTalend Remote Engine v2.12.xで関連タスクを実行すると、Boxのネイティブ接続が失敗する。

この問題は修正されました。