Big Data - Cloud - 8.0

Talendリリースノート

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud API Services Platform
Talend Cloud Big Data
Talend Cloud Big Data Platform
Talend Cloud Data Integration
Talend Cloud Data Management Platform
Talend Cloud Real-Time Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Cloud API Designer
Talend Cloud API Tester
Talend Cloud Data Inventory
Talend Cloud Data Preparation
Talend Cloud Data Stewardship
Talend Cloud Pipeline Designer
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
リリースノート
Last publication date
2024-04-11

機能

説明

対象製品

Spark Universal 3.4.xでスタンドアロンモードをサポート [Standalone] (スタンドアロン)モードのSpark 3.4.xで、Spark Universalを使ってSpark BatchジョブとSpark Streamingジョブを実行できるようになりました。Sparkジョブの[Spark configuration] (Spark設定)ビューまたは[Hadoop Cluster Connection] (Hadoopクラスター接続)メタデータウィザードのどちらかで設定できます。

このモードを選択すると、Talend StudioはSpark対応のカスタマイズ済みクラスターに接続してそのクラスターからジョブを実行します。

この機能の一般公開によって、HBaseがサポートされるようになりました。現在のところ、Hive、およびAvroコンポーネントが含まれるSparkジョブはサポートされていません。

Spark 3.4.xでSparkバッチジョブのSpark設定ビューがスタンドアロンモードで開かれ、強調表示されている状態。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Big Dataを伴うTalendの全製品

tHBaseTableで利用できる新しいオプション tHBaseTableの[Basic settings] (基本設定)ビューで、次のパラメーターが新しく利用できるようになりました:
  • [Family parameters] (ファミリーパラメーター)[Family] (ファミリー)を置き換えるもので、ファミリーパラメーターでより多くの特性を指定できます。
  • [Split regions keys] (リージョンキーを分割)は、リージョンキーでテーブルを手動で分割できます。
tHBaseTableの基本設定ビューが開き、[ファミリーパラメーター]オプションと[リージョンキーを分割]オプションが強調表示されている状態。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Big Dataを伴うTalendの全製品

Spark Universal 3.4.xでDatabricksランタイム13.xをサポート Google Cloud Platform (GCP)、AWS、Azureで、Spark 3.4.xと共にSpark Universalを使い、Databricksのジョブクラスターと汎用クラスターでSpark BacthジョブやStreamingジョブを実行できるようになりました。Sparkジョブの[Spark configuration] (Spark設定)ビューまたは[Hadoop Cluster Connection] (Hadoopクラスター接続)メタデータウィザードのどちらかで設定できます。

このモードを選択すると、Talend StudioはDatabricks 13.xのバージョンと互換性を持つようになります。

Spark 3.4.xでSparkバッチジョブのSpark設定ビューがDatabricksモードで開かれ、強調表示されている状態。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Big Dataを伴うTalendの全製品