共有機能 - Cloud - 8.0

Talendリリースノート

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud API Services Platform
Talend Cloud Big Data
Talend Cloud Big Data Platform
Talend Cloud Data Integration
Talend Cloud Data Management Platform
Talend Cloud Real-Time Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Cloud API Designer
Talend Cloud API Tester
Talend Cloud Data Inventory
Talend Cloud Data Preparation
Talend Cloud Data Stewardship
Talend Cloud Pipeline Designer
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
リリースノート
Last publication date
2024-04-16

機能

説明

対象製品

CVE検出を改善 Talendライブラリーのクリーンアップにより、未検出のCVE (Common Vulnerabilities and Exposures)の割合が0.02%まで減少しました。

詳細は、ビルド中にアーティファクトの修正済み脆弱性 (CVE)を検出をご覧ください。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Integration

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Integration

Data Management Platform

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Talend Studioを伴うTalendの全製品

Talend Component Kitフレームワークを使って作成されたコンポーネントのメタデータウィザードでコンテキストをサポート Talend Component Kitフレームワークを使って作成されたコンポーネントのメタデータウィザードで、[Export as context] (コンテキストとしてエクスポート)オプションを利用できるようになりました。このオプションを使えば、他の接続やジョブでの再利用のため、接続の詳細をエクスポートできます。現在のところ、このオプションを選択した時にコンテキストへエクスポートされるのはシンプルなテキストフィールドのみです。

詳細は、メタデータのコンテキストとしてエクスポート、およびコンテキストパラメーターを再利用して接続を設定をご覧ください。

CosmosDBのメタデータウィザードが開き、[コンテキストとしてエクスポート]オプションが強調表示されている状態。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Integration

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Integration

Data Management Platform

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Talend Studioを伴うTalendの全製品

[Outline] (概要)ビューからテーブルパラメーターを持つコンポーネントへの変数のドラッグ&ドロップをサポート

再使用を目的として[Outline] (概要)ビューからテーブルパラメーターを持つコンポーネントへの変数のドラッグ&ドロップがサポートされました。
[概要]ビューからテーブルパラメーターを持つコンポーネントへの変数をドラッグ&ドロップしている状態。

対象製品:

Big Data

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Integration

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Integration

Data Management Platform

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

サブスクリプションベースであり、Talend Studioを伴うTalendの全製品