ジョブとルートの間でメッセージを交換する - Cloud - 8.0

ルート

Version
Cloud
8.0
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ルートコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ルートコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ルートコンポーネント

このシナリオは、Talend Open Studio for ESB、Talend ESB、Talend Data Services Platform、Talend MDM Platform、Talend Real Time Big Data Platform、Talend Data Fabricのみに適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントをご覧ください。

このシナリオでは、tRouteInputtRouteFaultコンポーネントを使用してジョブとルートの間でメッセージを交換する方法について説明します。それには、ルートからメッセージを受け取り、フォールトとしてマークするジョブを作成します。次に、メッセージをジョブに送り、フォールトメッセージを処理するルートをビルドします。

注: このシナリオは、TalendのR2022-06以降のStudio月次アップデートをインストールした場合のみ適用できます。詳細は管理者にお問い合わせください。