ファイル情報を表示してSambaホストからファイルを削除 - Cloud - 8.0

Samba

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > インターネットコンポーネント > Samba
データガバナンス > サードパーティーシステム > インターネットコンポーネント > Samba
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > インターネットコンポーネント > Samba

このシナリオでは、Sambaホストの下にあるSmbShare\abcディレクトリー内の特定のCSVファイルに関する情報を表示し、Sambaホストからそれらのファイルを削除するジョブを作成します。このシナリオは、Sambaバージョン2(またはバージョン3)ホストをセットアップし、Sambaホストに共有フォルダーが作成済みであることを想定しています。Samba共有の設定については、Samba User DocumentationSamba File Servingをご参照ください。

Talendがサポートしているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントをご参照ください。

このシナリオは、サブスクリプションベースのTalend製品にのみ適用されます。

このジョブを実行する前に、Sambaホストの下にあるSmbShare\abcディレクトリー内に次のファイルが含まれていることを確認します。

このシナリオは、2つのサブジョブで構成されています。

  • 最初のサブジョブにあるtSambaConnectionコンポーネントは、Sambaホストへの接続を作成します。
  • 2番目のサブジョブでは、tSambaListコンポーネントとtLogRowコンポーネントがSambaホストの下にあるSmbShare/abcディレクトリー内のCSVファイルの情報を表示します。tFlowToIterateコンポーネントがファイルパスをtSambaDeleteコンポーネントに渡して、対応するファイルを削除します。