保守 - Cloud - 8.0

TalendSoftware Development Life Cycleベストプラクティスガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend JobServer
Talend Management Console
Talend Remote Engine
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
デプロイメント
管理と監視
Last publication date
2024-02-29

製品や機能が稼働した後も、パフォーマンスの改善、新しい要件への対応、発見されたエラーの修正のため、開発者は製品や機能のアップデートを行う必要があります。

バージョン管理とGitソフトウェアフィーチャーにより、出荷後も製品やフィーチャーを編集できます。

ベストプラクティス: ソフトウェアを保守するには、バージョン管理とGITフィーチャーだけでなく、読みやすいソースコードと機能および製品を説明するドキュメンテーションを揃えるほか、回帰テストを実行することをお勧めします。