データベース出力コンポーネントをジョブに追加 - 8.0

Talend Data Management Platform 入門ガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Data Management Platform
Product
Talend Data Management Platform
Module
Talend Administration Center
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

以下の例では、ジョブfilter_moviesから新規ジョブを作成し、2つのtMySqlOutputコンポーネントを追加します。これらのコンポーネントは、処理済みの動画情報を指定のデータベーステーブルに書き込むために使用されます。

始める前に

手順

  1. 前のシナリオで作成したジョブを複製して新規ジョブを作成し、新規ジョブにwrite_movies_to_dbという名前を付け、ジョブをダブルクリックしてデザインワークスペース内に開きます。
  2. tLogRowコンポーネントを右クリックし、コンテキストメニューから[Delete] (削除)を選択して削除します。
  3. tLogRowがデザインワークスペース上にあった場所をクリックし、tMySqlOutputの名前またはその一部を入力し、リストからtMySqlOutputを選択してダブルクリックして、デザインワークスペースに追加します。

    コンポーネント名の最初の数文字を入力すると、入力した文字列に一致するコンポーネントのリストが表示されます。コンポーネントを選択して、コンポーネントリストのとなりにその説明を表示できます。

  4. tMapコンポーネントを右クリックし、コンテキストメニューから[Row] (行) > Valid_moviesを選択し、tMySqlOutputをクリックしてtMapにリンクします。

    接続名Valid_moviesは、tMap内の既存の出力テーブルの名前に対応しています。

  5. tMapコンポーネントをクリックし、表示される矢印アイコンをデザインワークスペースにドラッグ&ドロップします。

    テキストフィールドと、コンポーネント候補のリストが表示されます。コンポーネントを選択して、コンポーネントリストのとなりにその説明を表示できます。

  6. テキストフィールドにtMySqlOutputの名前を入力し、リストでコンポーネントを選択し、[Enter]を押してもう1つのtMySqlOutputコンポーネントをデザインワークスペースに追加します。

    ダイアログボックスが表示され、出力接続の名前を入力するように求められます。

  7. ダイアログボックスにInvalid_moviesと入力し、[OK]をクリックして、tMapを2番目のtMySqlOutputコンポーネントに接続します。

タスクの結果

これで、処理済みの動画情報をMySQLデータベースに書き込む必要のあるデータベース出力コンポーネントを追加し、接続できました。次に、新しいマッピングをtMap内に設定し、データベース設定をtMySqlOutputコンポーネント内に指定する必要があります。