Studioにログオン - 8.0

Talend Real-Time Big Data Platform 入門ガイド

Version
8.0
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
Real-Time Big Data Platform
Product
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

Talend Studioに初めてログオンする場合、次の手順を実行します。

手順

  1. Talend Studioログインウィンドウで、[Manage Connections] (接続の管理)ボタンをクリックします。接続設定ウィザードが開きます。
  2. [Connections] (接続)領域の[+]ボタンをクリックして新しい接続を作成し、[Repository] (リポジトリー)ドロップダウンリストから[Remote TAC] (リモートTAC)を選択して、[Name] (名前)フィールドに接続の名前を入力します。
  3. 次のTalend Administration Centerログオン情報を提供します。
    1. [User Name] (ユーザー名)[User Password] (ユーザーパスワード)フィールドに、Talend Administration Centerで定義および許可されたユーザー名とそれに対応するパスワードを入力します。
      警告: ログオンの認証情報では大文字と小文字が区別されるため、Talend Administration Centerで定義されているとおりに入力する必要があります。
    2. [Web-app Url] (WebアプリURL)フィールドにTalend Administration CenterURLを入力します。
  4. [Check url] (URLのチェック)ボタンをクリックし、Talend Administration Center接続を確認します。
  5. Talend Administration Center接続が正しく行われた場合、[OK]をクリックしてリモート接続を作成します。それ以外の場合は、プロンプトメッセージに従ってユーザー名、パスワード、および/またはTalend Administration Center URLを確認して、もう一度試します。
  6. Talend Studioログインウィンドウで、たった今作成したリモート接続を[On connection] (接続時)ドロップダウンリストから選択し、開きたいプロジェクトを[Select an existing project] (既存プロジェクトを選択)リストから選択し、作業対象のプロジェクトブランチを[Branch] (ブランチ)リストから選択した後、[Finish] (終了)をクリックしてプロジェクトを開きます。
    クイックツアーが開きます。
  7. 必要であればこのクイックツアーを再生し、Stduioのユーザーインターフェイスで詳細を確認してください。
    ヒント: Studioが正しく起動した後は、Studioのメインウィンドウのトップバーにある[Resources] (リソース)の下のリンクからリソースにアクセスすれば、Talend製品に関する情報が得られます。
  8. トップバーにある[Feature Manager] (機能マネージャー)ボタンをクリックするか、メニューから[Help] (ヘルプ) > [Feature Manager] (機能マネージャー)を選択すると、機能マネージャーウィザードが開き、プロジェクトが正しく動作するために必要な機能をすべてインストールできるようになります。