Talend CommandLineを使用してジョブをビルド - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-27
対象製品...

Big Data

Big Data Platform

Data Fabric

Data Integration

Data Management Platform

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

ジョブをビルドすると、.bat.shもどのコンテキストパラメーターファイルまたは他の関連ファイルも含めて、ジョブの実行に必要なすべてのファイルと共に、特定のジョブのアーカイブを生成できます。このアーカイブは、最初に生成せずにサーバーでのジョブのデプロイと実行に使用できます。

Talendでは、次のいずれかの方法でジョブをビルドできます。

このタスクについて

Talend CommandLineを使用してジョブをビルドするには:

手順

  1. Talend CommandLineを起動します。Talend CommandLineの起動方法は、操作モードをご覧ください。
  2. initLocalコマンドまたはinitRemoteコマンドを使って、リポジトリーに接続します。例:
    initRemote http://localhost:8080/org.talend.administrator -ul admin@company.com -up admin

    パラメーター値はサンプルのため、実際の情報(ポートと認証情報)に置き換える必要があります。これらのコマンドの使用方法の詳細は、Talend CommandLineに記載されている[help] (ヘルプ)を参照してください。

  3. logonProjectコマンドを使って、プロジェクトとブランチ/タグに接続します。プロジェクトまたはブランチ/タグの名前がわからない場合は、最初にlistProject -b コマンドを入力します。例:
    logonProject -pn di_project -ul admin@company.com -up admin -br branches/v1.0.0

    パラメーター値はサンプル値なので、実際の情報(プロジェクト/ブランチ/タグ名、認証情報)に置き換える必要があります。これらのコマンドの使用方法の詳細は、Talend CommandLineに記載されている[help] (ヘルプ)を参照してください。

  4. (オプション)ユーザーコンポーネントをお使いの場合は、それらをTalend CommandLineマシン上のフォルダー内にコピーしてから、そのフォルダーへのパスが含まれる次のコマンドを入力します:
    setUserComponentPath -up C:/components
    パラメーター値は、例として使用されており、実際の情報(フォルダーパス)で置換される必要があります。これらのコマンドの使用方法の詳細は、Talend CommandLineに記載されている[help] (ヘルプ)を参照してください。
  5. 以下のコマンドを入力して、目的のフォルダーでジョブアーカイブをビルドします:
    buildJob MyJob -dd C:/tac/builds -af MyJob_0.1 -jc Default -jv 0.1
    パラメーター値は、例として使用されており、実際の情報(ジョブ名/コンテキスト/バージョン、ターゲットアーカイブディレクトリー、アーカイブ名)で置換される必要があります。この例では、C:/tac/buildsフォルダー内のMyJob_0.1.zipという名前のアーカイブでMyJobという名前のジョブがビルドされます。ベストプラクティスは、[Configuration] (設定) ページの[Job Conductor] (ジョブコンダクター)ノードでパスが定義されているジョブアーカイブフォルダー内にアーカイブファイルを配置することです。
    これらのコマンドの使用方法の詳細は、Talend CommandLineに記載されている[help] (ヘルプ)を参照してください。
    bulidRouteコマンドを使って、同様にルートをビルドできます。