Talend Studioでテーマを変更 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-04-16

Talendが提供する8.0 R2023-04以降のTalend Studioマンスリーアップデートをインストール済みの場合、Talend Studioではダークテーマ(別称「ダークモード」)がサポートされています。これによってUI全体の表示画面が暗くなるので、目の疲れを軽減できます。

注:
  • ダークテーマは今後のリリースで継続的に改善されます。
  • Talend Studioには、テーマを有効にしてダークテーマとライトテーマを変切り替えられるオプションがあります。このオプションは現在のワークスペースにのみ適用されます。
  • LinuxとMacOSの場合、システムのテーマ設定に基づき、Talend Studioではダークテーマが自動的に有効になります。

このタスクについて

テーマ設定を有効にしてダークテーマとライトテーマを切り替える方法:

手順

  1. メニューバーで、[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定)とクリックし、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. [Preferences] (環境設定)ダイアログボックス内のツリービューでTalendノードを展開し、[Appearance] (外観)をクリックして、該当するビューを表示させます。
  3. [Enable theming] (テーマを有効化)チェックボックスをオンにします。
  4. 必要に合わせて、[Theme] (テーマ)ドロップダウンリストで、有効にしたいテーマとして[Talend dark theme] (Talendダークテーマ)[Talend light theme] (Talendライトテーマ)を選択します。
    [環境設定]ダイアログボックス内の[外観]設定。
  5. [Apply and Close] (適用して閉じる)をクリックして変更を保存し、ダイアログボックスを閉じます。
  6. Talend Studioを再起動します。
    テーマの変更を完全に反映させるためには再起動が必要です。