エレメントタイプの単純型から複合型への変更 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2023-09-26
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

このタスクについて

以下の例では、Agencyエンティティ内のエレメントMoreInfoのタイプをカスタムタイプから複合型に変更する方法を説明しています。

手順

  1. [Data Model Entities] (データモデルエンティティ)エリアで、エレメントMoreInfoをクリックします。
  2. [Properties] (プロパティ)ビューで、[Main] (メイン)タブをクリックします。
  3. [Change Type] (タイプを変更)ボタンをクリックし、[Change Element Type] (エレメントタイプを変更)ダイアログボックスを開きます。
  4. [Complex Type] (複合型)を選択し、[Next] (次へ)をクリックし、エレメントに使用する複合型に新しい名前を入力します。
    この例では、AgencyInfoと入力します。これは後で[Data Model Types] (データモデルタイプ)エリアで定義できます。
  5. [Finish] (終了)をクリックします。
    エレメントMoreInfoのタイプがカスタムタイプMoreInfoから新しい複合型AgencyInfoに変更されています。
    ここで、Data Model Typesエリアで複合型AgencyInfoを必要に合わせて定義できます。定義の変更は、[Data Model Entities] (データモデルエンティティ)エリアで直ちに同期されます。
    複合型エレメントを追加する方法は、エンティティに対する複合型エレメントの追加をご覧ください。