テストケースの作成 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-22
対象製品...

Cloud API Services Platform

Cloud Data Fabric

Data Fabric

Data Services Platform

ESB

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

手順

  1. Select ルートでコンポーネントcConvertBodyTocSetbodyを選択します。選択したコンポーネントの1つを右クリックし、コンテキストメニューから[Create Test Case] (テストケースの作成)を選択します。
  2. [Create Route Test Case] (ルートテストケースの作成)ウィザードが開きます。[Name] (名前)フィールドにテストケースの名前を入力し、対応する各フィールドに目的と説明を入力します。[Next] (次へ)をクリックします。
  3. ウィザードの[Define Test Skeleton details] (テストスケルトンの詳細定義)ビューが開きます。以下に示すようにオプションを選択して、cDatasetをメッセージプロデューサーとして使用し、cMockを使用して結果を確認します。[Finish] (終了)をクリックします。
  4. テストケースが作成され、デザインワークスペース内で開きます。表示は次のようになります。
  5. コンポーネントの名前をデザインワークスペースに直接入力して、cMockcConfigcProcessorをルートに追加します。