Dockerイメージビルドの設定をカスタマイズ - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-04-09
対象製品...

Big Data Platform

Cloud API Services Platform

Cloud Big Data Platform

Cloud Data Fabric

Cloud Data Management Platform

Data Fabric

Data Management Platform

Data Services Platform

MDM Platform

Real-Time Big Data Platform

Talend Studioは、プロジェクトPOM設定にあるprofiles/profile/build/plugins/configuration/images/imageというXMLノードの下にデフォルトのDockerイメージ設定を提供し、ジョブをDockerイメージとしてビルドおよび公開できるようにします。

必要であれば、プロジェクトPOM設定をカスタマイズの手順に従うことによってデフォルトのDockerイメージ設定(イメージ名やイメージタグなど)をカスタマイズできます。

注:
  • Dockerイメージは最新パッチレベルにしておくことをお勧めします。
  • 互換性があるJava環境がインストールされていることを確認します。詳細は、互換性があるJava環境をご覧ください。
Dockerカスタマイズファイルの例。