ビジネスエンティティのレイアウトをカスタマイズする - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-04-09
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

Talend Studioを使用して、特定エンティティ内の属性のレイアウトをグラフ形式でデザインし、カラムベースのキャンバスに表示できます。マスターデータのレイアウトをカスタマイズする処理は、ビジネスユーザーやデータスチュワードがTalend MDM Web UIを使用してデータ処理を楽に行えるようにするために、非常に重要になる場合があります。

レイアウトの定義の詳細は、カスタムレイアウトをデザインをご覧ください。

レイアウトを特定のロールに関連付けることもできます。後で、ビジネスユーザーにこのロールが割り当てられて、Talend MDM Web UIを使用してマスターデータへのアクセスを試みる時に、データはこのカラムベースのキャンバスに表示されます。ビジネスユーザーへのロールの割り当ての詳細は、セキュリティご覧ください。

[MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューでカスタムレイアウトを作成したら、MDMサーバーにデプロイする必要があります。

詳細は、MDMサーバーのカスタムレイアウトをアップデートするをご覧ください。