ポート名と操作を定義 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-04-09

手順

  1. WebサービスWSDLファイルのURIを[WSDL]フィールドに手動で入力します。WSDLがローカルに格納されている場合は[Browse...] (参照)ボタンをクリックして、ディレクトリーを参照します。
    [File - Step 3 of 4] (ファイル - 3/4)ダイアログボックス。
  2. [Refresh] (更新)ボタンをクリックして、利用可能なポート名と操作のリストを取得します。
    利用できる操作。
  3. [Port Name] (ポート名)ゾーンで、使用するポート名(この例ではcountrySoap12)を選択します。
  4. [Operation] (操作)ゾーンで、実行する操作を選択します。
    この例ではGetCountryByCountryCode(parameters):string を選択し、特定の国コードの国名を取得します。