XStreamモードでデータの変更を抽出および同期する - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-13

XStreamモードを使用したCDC環境を設定すると、Talend StudioでOracle CDCコンポーネントtOracleCDCを使用してソースシステムからデータの変更を抽出し、tOracleCDCOutputを使用してデータの変更をターゲットシステムに複製するジョブを設計できるようになります。