仮想データの生成 - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-22

さまざまなファンクションを使用して、ランダムなデータを簡単に生成できます。たとえば、tJavaコンポーネントと、getFirstNamegetLastNamegetUSCityなどのファンクションを一緒に使用して、架空のクライアントデータのリストを作成できます。

System.out.println(TalendDataGenerator.getFirstName()); 
System.out.println(TalendDataGenerator.getLastName()); 
System.out.println(TalendDataGenerator.getUsCity()); 
System.out.println(TalendDataGenerator.getUsState());
System.out.println(TalendDataGenerator.getUsStateId());
System.out.println(TalendDataGenerator.getUsStreet());

架空のデータリストからランダムに取得したデータセットは、[Run] (実行)ビューに表示されます。

結果は、[Run] (実行)ビューで名前、ラストネーム、市町村、州、州ID、ストリートとなります。