データモデルのグラフィカルビューをイメージファイルとして保存する - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-27
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

グラフィカルビューのレイアウト変更が終了したら、データモデルタイプまたはデータモデルエンティティのグラフィカルビューをイメージファイルとして保存できます。

手順

  1. ビューの任意の場所を右クリックし、コンテキストメニューから[File] (ファイル) > [Save As Image File...] (イメージファイルに名前を付けて保存...)を選択します。
  2. [Save As Image File] (イメージファイルに名前を付けて保存)ダイアログボックスで、イメージファイルを保存するフォルダーに移動するか、[Folder] (フォルダー)フィールドにフォルダー名を入力します。
    イメージファイルを保存するファイルの名前を[File Name] (ファイル名)フィールドに入力し、イメージファイルの形式を[Image Format] (イメージの形式)リストから選択するという方法もあります。
  3. 設定が終了したら、OKをクリックして、データモデルタイプまたはデータモデルエンティティのグラフィカルビューをイメージファイルとして保存します。