外部キー情報の表示形式を設定する - Cloud - 8.0

Talend Studioユーザーガイド

Version
Cloud
8.0
Language
日本語
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Cloud
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
Last publication date
2024-02-13
対象製品...

Data Fabric

MDM Platform

このタスクについて

デフォルトでは、外部キー情報内のエレメントは、' - 'で連結された状態で表示されます。

以下の例は、Talend MDM Web UI内で使用できる場合にいつでも、外部キー情報の異なる表示形式をカスタマイズする方法を説明しています。

手順

  1. [Data Model Entities] (データモデルエンティティ)エリアで外部キーエレメントAgencyFKをクリックし、[Properties] (プロパティ)ビューで[Relationship] (関係)タブをクリックします。
  2. [Foreign Key Infos] (外部キー情報)タブをクリックします。
  3. 下向き矢印をクリックしてエレメントのリストを表示し、外部キーの情報表示に使用するエレメントをクリックし、[+]ボタンをクリックして[XPath]リストに追加します。
    または、[...]ボタンをクリックして[Select Xpath] (Xpathの選択)ダイアログボックスを開きます。そこから目的のエレメントを選択します。
  4. [Format] (形式)エリアに式Agency/Name + " from the region " + Agency/Regionを入力します。
  5. Ctrl + Sを押し、変更内容を保存します。